年間100万円稼ぐWebコンテンツライターの実践ライティング講座~プロライター養成画像

年間100万円稼ぐWebコンテンツライターの実践ライティング講座~プロライター養成

商品コードA000000021
価格129,600(税込)
数量  

通常、地方新聞レベルの記事であればライティングはだれにでもできる作業ですが、Webコンテンツ記事の世界ではプロと素人の違いは歴然としています。その違いは、

 ・検索ワードを意識した記事

 ・長文を自由に操るなめらかな流れで組み立てられた記事

 ・マーケティング理論に基づいた流れで組み立てられた記事

 ・オリジナル性と消費者ニーズをつかむ企画力と解説力(雑誌型&新聞解説型)

 ・Web作成の基本HTML&CSSの基本知識も必要

など、高度なライティング力と関連知識が必要になってくることが大きな違いです。


世の中に自称ライターは数多くいますが、Webコンテンツライターの基本スキルとして求められる雑誌編集や新聞解説記事を経験した人はあまりいません。こうした上位5%の領域に、経験のない人が入っていくためには、基本ロジックに基づいたライティング技術を磨くことと、仕事を受注するため、マーケットを拡大するための営業モデル、なども必要となります。


本講座は、プロのWebコンテンツライターをめざす方向けに、

 ・検索対応とマーケティングニーズに対応する企画のコツとライティング技術

 ・HTMLとCSSの基本知識(簡単なタグ知識)

 ・営業モデル(営業資料→Webサイトおよび営業資料)

の3つを短期間で身につけていただく個別対応講座です。おおむね講座スタートから45日後には、

 クラウドソーシング

 地元営業 を可能にするスキルを身につけることができます。


ライティングだけで年間100万円の受注を可能にする講座ですが、クラウドソーシングではなく、地元営業による直取引クライアントの獲得によって、Webサイト構築など売上がどんどん伸びる編集プロダクションとしてマーケットを拡大することもできるようになります。


 脱下請け→個人事業であっても下請けから直取引の拡大をめざすことが基本です。


商品説明
クラウドソーシングを使い1日4時間程度の時間を15日ほど確保しながらWebライティングだけで年間100万円の収入を得ることは、そう簡単なことではありません。記事を書く前にプレゼンテーションを行って、仕事を受注する必要があります。裏付けとなる資料が必要ですが、実績が蓄積されるまでは自分のWebサイトや裏付け資料を用意しておく必要があります。そして自由に文章を書くことができなければ、満足度の高い記事にすることはできません。
基本的に少しハイレベルの仕事をするために必要となる3つのスキルを挙げておきましょう。

 1.参考となる情報を主にネットで探してテーマとともに全体高税を描く能力
 2.検索ワードを含めストーリーに基づいて記事を執筆する能力
 3.3000字程度以上の長い記事でも一気に書き上げる能力

かなりハードルは高いでしょう。
しかし、それでも書けない記事もあります。ビットコインなど、かなり専門的な知識がないと理解できないテーマも出てきます。また、最新技術に支えられたITサービスなどまだWeb上に多くの情報が公開されていないために、調べる手段がない場合です。こういったテーマの記事は単価も1.5円以上になりますが、対応できないものもあるので注意が必要です。

そんな環境のなかで、ライターとして100万円以上の収入を得る方法として

 1.単価の安い短い文章も同時に手掛ける
 2.キャリアアップしてコンテンツの設計までできるようになる
 3.記事執筆とWebコンテンツ制作の仕事を直取引で受注できるようになる

が考えられます。ライティングだけではどうしても限界があります。その限界もかなり難しいレベルで仕事をする必要がありますが、さらにステップアップする方法も併せて考えておくことで、余裕をもってライティングの仕事に専念することができるようになります。
いずれにしても、フリーランスとして仕事をするためにはステップアップするためのスキルや、直取引を可能にする幅広い業務をこなす必要が出てきます。当然、そこには「営業力」も必要になってきます。
Copyright ©週刊・大人の思考空間~新聞de元気山口編集La★bo All Rights Reserved.